鉄道模型・DCCレコーダー搭載加工
Nゲージよりお受けできます

(デジタル・コマンド・コントロール Digital Command Contril)

DCCシステム(一般的な直流式では考えられない実車に近い走行が楽しめます!)

鉄道模型の一般的な直流アナログ式では考えられない夢のような走行を楽しむ事が出きるのがDCCデジタルシステムです。DCC仕様は同一線路上に複数の動力車を個別にスピードコントロールして走行させたり動力車連結走行や超スロー走行なども一般的な直流式とは別世界の実車に近い走行が楽しめます。また走行停車時問わず車両ライトのON/OFFが出来ますしリバース区間のオート切替やポイントもワンプッシュで複数を同時に切り替えることも可能です。鉄道模型ファンならトライしてみたい興味深いデジタルシステムだと思います。

DCCシステムを楽しむためにはDCC(デジタル式)パワーパックとDCCレコーダー搭載動力車やDCCレコーダー搭載ポイントが必要に成ります。 DCCシステムは元々HOゲージ以上の大型車両用に搭載するように開発された物なのでNゲージ車両にDCCレコーダーを搭載したい場合なんらかのボディーやモノコックの加工が必要に成る車両が多いです。現在お持ちの各種メーカー製のNゲージ動力車やポイントにレコーダーを搭載できるスペースが確保出きる車両等はメーカー問わずDCCレコーダー搭載加工作業等をお受けしております。

※物理的にレコーダー搭載不可能な車両も有ります事をご了承願います。
※DCCとは米国デジタルトラックス社が開発したデジタルシステムです。

 C11-207 冬の湿原号
DCCデコーダー搭載加工中

DCCフレンドリーレコーダー
非対応車へ加工搭載中

DD51 DCCデコーダー&
高発光LED埋込加工中

有井製作所社製 C62特急つばめ
DCCデコーダー搭載加工中

オートリバース回路
ジオラマ内設置調整中

ポイントデコーダー
埋込加工中

■■■ DCCレコーダー搭載加工 ■■■
レコーダー搭載スペースが確保できる車両であればどのメーカー製でも搭載加工をお受け出来ます

お見積までの流れ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
最初に件名又はタイトルに「DCC見積」と入力し以下の事柄をメールしてください。
(1)お名前 (名字のみでも良いです)
(2)ご住所 (お見積時点は送料算出のため地域のみでも良いです)
(3)模型車両製造メーカーと車両名 (製造年や販売時期なども解ればお願いします)
(4)模型スケール (Nゲージ・HOゲージ・その他のスケール名)
(5)DCC制御方法 
(動力のみ制御・動力とLEDライト制御・LEDライト制御のみなど)
(6)レコーダー有無 
(弊社よりレコーダー購入・レコーダー持ち込み)
(7)お支払い方法 
(銀行振込、現金代引、より選択願います)
(8)下段のような3枚の写真 (正面斜め上から・真横から・真裏が見える写真を添付してください)
(9)その他ご要望など

正面斜め上からの写真

真横からの写真

真裏が見える写真

メールを拝見し作業検討の結果、加工作業をお受けできる場合は荷造返送料等も含めたお見積金額と納期を返信させて頂きます。


過去の受注例からあくまでも加工費の目安ですがレコーダー別で駆動制御のみの場合2000〜3000円。駆動制御とLED制御の場合3000〜6000円。ポイント制御は1500〜3000円ぐらいの受注が多いです。※受注例としてKATO社製キハ20・駆動制御&LED制御、加工費3000円+レコーダー2680円+札幌→東京まで荷造含む代引納品発送1300円 合計ご請求金額例6980円(税込)
※納品発送等はヤマト運輸にお願いしています。
ポイント搭載加工のお見積は、件名又はタイトルに「
DCC見積」と入力し以下の事柄をメールしてください。お名前ご住所模型スケールポイントレールメーカーと品番(例/KATO・6番ポイント)、新品ポイント又は中古ポイント弊社よりレコーダー購入レコーダー持ち込みお支払い方法をメールしてください。KATO社製とTOMIX 社製は写真添付は不要です。 ※一部のポイントを除き電動ポイントであればメーカー問わずDCCレコーダー搭載可能です。

電車系の車両で有れば客席部分にスペースが有るので殆どDCCレコーダーの搭載は可能だと言えます。また近年発売された車両はLED電球が内蔵されている物が多いのでライト制御も問題無く可能だと予想します。一部の車両及び発売時期が古い車両に関しては駆動制御は問題無いと予想しますが、その車両のライト表現方に寄っては大改造(作業費が増します)しなければLEDに交換できない車両も有ります。(参考までにDCCライト制御可能な電球はLED電球のみと言えます。一般的な直流電球では直ぐに切れてしまいます)

C62等のSLに搭載する場合はスペース的に牽引する石炭車にレコーダーを埋め込ことに成る場合が多いです。その場合はSL駆動車から石炭車まで目立たないように黒く着色しますが車外に細い電線が出ることに成ります。また現状ライトが点灯しないSL車両へのLEDライト増設は構造スペース的に無理な場合が多いです。

搭載するレコーダーに付いてですがDZレコーダーシリーズ以外にフレンドリーレコーダーを改造加工し搭載することが可能な車両も多いです。特に駆動のみ制御をご希望ば場合は安上がりです。

通常レコーダーは作業を受注した段階で仕入発注していますので仕入状況により納期が遅れる場合が有ります。お客様の方でご用意頂いたレコーダーを搭載加工したした方が早く仕上がる場合も多いので部材持ち込みなどお気軽に申し出てください。

※写真を拝見しても加工判断が出来ない製品も有ります。その場合はご相談後に弊社へ送付(送料お客様ご負担)して頂き現車を分解リサーチしてからのお見積に成ります。お見積の結果ご要望に添わない場合は分解組立手数料1.000円と返却送料をご負担願います。


上記内容は諸事情により予告無く変更させて頂く場合が有ります


●●● お問い合わせご質問等お気軽にメールしてください ●●●

E-Mail elk@elkanet.com

エルク造型工房

〒004-0842 札幌市清田区清田2条1丁目16-15・真保ビル1F
TEL 011-376-0197  FAX 011-376-0198
2016年10月に上記住所へ移転しました。移転に伴い電話番号も変わりました。
今後とも宜しくお願い致します。

Last UpData 2017.2